京都発 リビングでお茶を愉しむ時間
Food Culture
06 終了Finished

2013/12/14
①14:00~ ②15:30~

京都発 リビングでお茶を愉しむ時間

Let's enjoy CHA-NO-MA!

 
  • Detail
  • Report

リビングに屏風と掛け軸を

お茶の甘みが引き出される淹れ方

懐紙があることで広がる世界

最後の1滴までお茶が

MailMagazine

インターナショナル寺子屋のメールマガジンをご希望の方は、こちらにメールアドレスをご登録ください。

Subscribe to the “International TERAKOYA Newsletter” by entering your email address into the field below.

Mail:

copyright

Facebook

Twitter